スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
とんでも腐敵☆パートナー Act.4-1
2008 / 02 / 02 ( Sat ) 22:41:56
                                                               Act.4-2へジャンプ
<<<< 朽木side >>>>
 
 その日は俺の願いも虚しく、朝から快晴だった。
 
 俺達の大学の正門前。
 
 この待ち合わせ場所に、既にメンバー全員集合している。
 
 忌々しくも、俺と拝島のドライブデートを妨害し、海に行くことになったメンバー、だ。
 
 男は俺と拝島と高地。女はグリコとその友人二人。計六人となったので、拝島の車一台では足りず、二台の車で移動することになった。
 
 その二台の車は、正門前の道路端に寄せられ、出発を今か今かと待っている。
 
 車に寄りかかってた俺は、出発を促すつもりで、前方の赤い車の傍に立つふたつの人影に目を向けた。
 
 セピア色に染まった世界の中で、友人二人がなにやら楽しげに密談している。
 
 友人といってもその二人の位置付けは天と地程もの差があるが。
 
 一人は、俺にとっては友人以上恋人未満の存在の拝島。
 
 もう一人は、友人というのもおこがましい、お邪魔虫以下の存在の高地。
 
 そして、視界に入れる程の値打ちもない、腐女子グリコとその友人二人が俺の隣で煩く(主にグリコが)雑談していた。
 
続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:自作連載小説 - ジャンル:小説・文学

オリジナル長編小説 とんでも腐敵☆パートナー Act.4 admin page top↑
* HOME * next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。