スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
とんでも腐敵☆パートナー Act.1-1
2008 / 01 / 13 ( Sun ) 06:45:20
                                                               Act.1-2へジャンプ
 天気は快晴。
 真夏日一歩手前のある日。
 
 そこは、駅前マクドナルドの二階席だった。
 
 
 初夏の強い日差しを真正面から浴びる気力はないけれど、日陰ならって感じの絶好の窓際席を陣取ったあたしは。
 
 駅構内に出入りする人の流れに小さな双眼鏡を向け、いつもの趣味に興じていた。
 
 
「受け」
 
 商店街から、駅に向かってやってくる男子高生をひと目見るなりあたしは呟いた。
 
 部活なのか、休日なのに学生服着て肩にはボストンバッグ。頭がスポーツ刈りじゃないところがポイント高しのややイケメン。
 
 若さに溢れたしなやかな体に思わず涎が垂れそうになる。
 
 悪くない。うん、悪くない。けど。 
 
 惜しみつつレンズをずらし、今度は駅から出てくるこれまたイケメンの男性を目に捉える。
 
続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:自作連載小説 - ジャンル:小説・文学

オリジナル長編小説 とんでも腐敵☆パートナー Act.1 admin page top↑
* HOME * next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。