スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
とんでも腐敵☆パートナー Act.3-5
2008 / 01 / 28 ( Mon ) 19:16:53
                                                               Act.4-1へジャンプ
<<<< 栗子side >>>>

 翻訳ソフトで日本語に変換された文書がプリントアウトされ、あたしはそれを片手に早速作業にとりかかった。
 
 この書斎みたいな部屋はローテーブルもあり、あたしはそこにプリントを広げ、床に直接座って作業する。
 
 朽木さんがPCの机についてワープロを使うのに対し、あたしは筆記用具を使ったアナログ作業。
 
 翻訳された日本語はところどころ文法がおかしく、それだけを読み進めることは不可能だった。
 
 やはり英文を基本に読み進め、分からないところがあったら訳文に目を移すのがやり易い。
 
 そうしながら章ごとの概要を日本語でまとめていく。最後にそれを英文に訳すのだ。
 
 
 そんな作業をあたしがえっちらおっちらこなしてる横で、朽木さんはコーヒー片手に椅子に背を預け、パラパラと英文資料自体に目を通していく。
 
 そしておもむろにキーボードを叩き、英文でレポートを仕上げていくのだ。日本語変換なんてしないのだ。
 
 朽木さん曰く、「こんなのはキーセンテンスを拾い上げてそれを適当につなげていけばいいことだ」だそうな。
 
 ネイティブかこのヒト。凄すぎる。
続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:自作連載小説 - ジャンル:小説・文学

オリジナル長編小説 とんでも腐敵☆パートナー Act.3 admin page top↑
祝☆アクセス者数500人突破!
2008 / 01 / 27 ( Sun ) 05:35:55
「とんでも腐敵☆パートナー」の、一日のPV数が2000を、ユニーク読者数が500人を突破しました。('-'*)

ユニーク読者数500人は、自分の第一の目標だったんで、突破できて滅茶苦茶嬉しい~~~!(*^▽^*)

もうすぐ総読者数も1000人を超えそうだし、ゆっくりながらも順調に読者様が増えていってます。

自分が毎日幸せなのは読者様のおかげです。m(_ _)m

って過疎化してるこのブログでこっそり呟いてみたりw

まぁとりあえずメモメモ。

2008/1/26 の読者数
PV数:2086 ユニーク数:520

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

小説ネタ関係 TB:0 CM:0 admin page top↑
とんでも腐敵☆パートナー Act.3-4
2008 / 01 / 26 ( Sat ) 21:39:12
                                                               Act.3-5へジャンプ
<<<< 栗子side >>>> 
 
「海ぃ~~?」
「なんであたし達が」
 
「だって、高地さんて人に、可愛い子連れてきてねって言われたんだもん! お願い!」
 
 昨日の今日で、約束したドライブに誘う女の子を早速口説きにかかったあたし。
 
 といっても心当たりは二人しかいないわけで。
 
 あたしは昼休み、いつものカフェで昼食がてら、祥子と真昼を拝み倒すかの如く、両手を合わせて頭を下げた。
 
 だけど大方の予想通り、
 
「パス。興味ない」
「グリコに誘われるほど男に不自由してないわよ」
 
 つれないお返事。
 
 さすがあたしの大親友。その手厚い友情には感激のあまり涙がちょちょぎれる。
 
 やっぱりこの二つの要塞を攻略するのは難易度高すぎるかぁ~。
 
 友達甲斐なんて言葉を使ったところで手厳しい反論と説教が返ってくるだけなのは目に見えてるし。
 
 本当に、惚れちまいそうだよアンタら。
 
続きを読む

テーマ:自作連載小説 - ジャンル:小説・文学

オリジナル長編小説 とんでも腐敵☆パートナー Act.3 admin page top↑
とんでも腐敵☆パートナー Act.3-3
2008 / 01 / 24 ( Thu ) 20:58:44
                                                               Act.3-4へジャンプ
<<<< 朽木side >>>> 
 
 昼休み。
 
 拝島と二人肩を並べ、学食へ通じる学内の道を歩いていた。
 
 今日も天気は晴れだ。毎日同じような空が続いていたが、陽射しは確実に温度を増している。もうすぐ夏本番といったところか。
 
 頭上の濃い緑が落とす影は、照りつける太陽から僅かに熱を奪ってくれた。
 
 湿った風が吹き、蝉の声が一際高く鳴り響く。
 
 拝島が不意にこちらを振り向いて言った。
 
「栗子ちゃん…………また来てるね」
 
「言うな拝島」
 
 せっかく忘れようとしてたのに。
 
続きを読む

テーマ:自作連載小説 - ジャンル:小説・文学

オリジナル長編小説 とんでも腐敵☆パートナー Act.3 admin page top↑
描写について悩む
2008 / 01 / 23 ( Wed ) 05:38:47
さて。

「腐敵」の推敲もしたいところだけど、筆力向上のために、そろそろこれまで勉強を後回してしてきた「描写」について学ばなけりゃいけない気がする。

今まで、お話を最後まで書くこと、を最優先で書いてきた。
完結できるようになると今度はシーン運びが性急という癖を直すために、1シーン1シーンをたっぷり書く、という練習をした。
そして今度は「プロットを練りこむ」練習をしてる。
「腐敵」はまたそれに加え、テンポコントロールも練習してる。

描写なんて一番後でいいんだ、まずはまともに読める小説を書けるようになろう!と思ってたけど、やっぱりそろそろ自分の文章の薄さにしょんぼりするようになってきたので。

練習、しようと思います!(`・ω・´) ムフー

さーて、どうしようかな。まず、「描写の描き方」って本を探してみるかー。

って他力本願な私・・・・。

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

日記 一覧 TB:0 CM:2 admin page top↑
祝☆一日のアクセス400人突破!
2008 / 01 / 23 ( Wed ) 05:28:21
一日のユニークアクセス数が400人突破。('-'*)

まだまだ文章も拙くて未熟な本作だけど、これだけの人が読んでくれてるのかと思うと感慨深い。

読んでくれてる人に、本当に感謝。m(_ _)m

頑張って筆力向上に努め、話をより面白くするよう頭を捻りまくるので、どうぞこれからもよろしくお願いします。(^▽^)ノ

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

小説ネタ関係 TB:0 CM:2 admin page top↑
iらんどにも登録
2008 / 01 / 23 ( Wed ) 05:23:29
日記ブログの方はなんだか順調にアクセス数が増えてる・・・。
やっぱり毎日更新することが大事なんだろうか。

iらんどにも作品を登録してみたけどどうかな~。
読者確保できるといいな。
でもあちこちに登録すると、更新がめんどいめんどいw

文章練習する暇がないなぁ。(^ ^;)

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

日記 一覧 TB:0 CM:1 admin page top↑
とんでも腐敵☆パートナー Act.3-2
2008 / 01 / 22 ( Tue ) 22:39:14
                                                               Act.3-3へジャンプ
<<<< 栗子side >>>>

 約束の時間になった。
 
 一応人との約束は守る主義なのできっちり時間通りに駅に着く。
 
 時間通りではあるが、どうやらあたしが最後だったらしい。あたしの姿を認めると、寺尾さん(今度は本当)は「さぁ行くよ!」と張り切って歩き出した。根っからの幹事肌な人だったようだ。
 
 女の子は、あたしを含めて四人。
 
 みんなばっちりメイクしてきてる。ナチュラルメイクといえど、してるとしてないとでは大違いだ。その化けっぷりには恐れ入る。
 
 あたしはというと、基礎化粧はしてるけどファンデーションの類はつけてない。地肌が白いのでつけてもつけなくても大差ないし。
 
 これは真昼に言わせれば「セールスポイント」らしいのだが化粧映えしないってのはどうなのよ。
 
 
 オンナ四人、男性陣への期待を話の華に、女子大生らしいきゃぴきゃぴさを振りまきながらしばらく歩いていると、カジュアルな雰囲気のバーに到着して、途端、女性陣の顔に緊張の色が浮かんできた。
 
 全員口をつぐんで、半透明のガラス扉をくぐる。
 
 店内は、青白い照明に彩られていた。
 
 ムーディなBGMも流れ、全体的に落ち着いた雰囲気を醸しだしている。
 
 程よくテーブルを仕切る、随所に置かれた観葉植物。白い制服のウェイター。
 
 お洒落。
 
 って、言うんだろうな。
 こういうところ。
 
 あたしはちょっと苦手だけど。
続きを読む

テーマ:自作連載小説 - ジャンル:小説・文学

オリジナル長編小説 とんでも腐敵☆パートナー Act.3 admin page top↑
アクセスランキング2位☆ヤッター!(^▽^)
2008 / 01 / 20 ( Sun ) 18:39:16
某小説ランキングサイトで2位獲得☆
ここは自分の作品の成績(笑)メモにします。
軽いノリなのが受けてるのかな?イロモノネタなのが受けてるのかな?
この小説ブログの方は全然なんだけどなー。

やっぱそのサイトを利用する人の目的が最初から違うんだろうなー。
小説ランキングは「小説を読みたい」人もチェックしてるんだろうけど、
ブログ村などのブログランキングサイトは多分チェックしてる人のほとんどは「作者」なんだな。
作品書いて読んで欲しい人ばかりが見ても宣伝効果はあがらないわけで・・・・。

小説ブログで小説を読む、って観念がまだネット読者にはそれほど普及してないと思われ。
徐々に普及していくのを待つしかないかなー。
普及の前に廃れる予感だけどww

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

小説ネタ関係 TB:0 CM:0 admin page top↑
とんでも腐敵☆パートナー Act.3-1
2008 / 01 / 19 ( Sat ) 07:07:42
                                                               Act.3-2へジャンプ
<<<< 栗子side >>>>
 
「うふふふふふふ…………」
 
「キモイよグリコ」
 
 さっきからニヤニヤ笑いが止まらないあたしに、親友の池上真昼(いけがみまひる)が言った。
 
「さっきからなに見てんのよアンタ」
 
 もう一人の親友、立倉祥子(たてくらしょうこ)も呆れ顔で訊いてくる。
 
「お宝写真」
 
 言った瞬間、にやにやは、でへっにまで昇格した。
 
 だって何度見ても嬉しいんだもん。
 
 あたし達三人は今、大学構内のカフェテリアでランチタイムを楽しんでいる。
 
 ここは、木のテーブルや椅子が置かれた、ロッジ風のお洒落なオープンテラスもあり、女学生に人気の場所だ。
 
 と言っても、あたしの大学は女子大だから女学生しかいないんだけど。
 
 丁度店内の冷気がいい感じに漂ってくる屋外席を取れて、あたし達は食事をしながらまったり過ごしていた。

続きを読む

テーマ:自作連載小説 - ジャンル:小説・文学

オリジナル長編小説 とんでも腐敵☆パートナー Act.3 admin page top↑
とんでも腐敵☆パートナー Act.2-2
2008 / 01 / 18 ( Fri ) 18:43:09
                                                               Act.3-1へジャンプ
<<<< 朽木side >>>>

 本日最後の講義は選択講座だった。拝島と俺では取ってる講座が違う。階段教室の前で拝島と別れた俺は、一人、講義を終えて帰路についた。
 
 門を出て歩くこと十数分、途中のコンビニに寄り、後で拝島とお茶する時用のチョコレート菓子を一箱調達する。拝島は甘い物が好きなのだ。
 
 そしてそのコンビニから見える新興住宅地の中、一際目に付く高層マンション。整備された石畳の道を行き、辿り着いたその真新しい真っ白な建物の中は新築の香りが仄かに漂う。
 
 ここの7階に俺の部屋があった。
 
 リビングの広い2LDK、学生の身にはかなり贅沢な部屋だと承知している。

 エレベーターは停まることなく7階まで俺を運んだ。まだ埋まってる部屋が総戸数の半数にも満たないため、エレベータで誰かと乗り合わせることは少ない。
 
 自室に着き、重い頑丈な扉を開ける。
 中に入ると、広々とした開放的な空間が俺を迎えて入れてくれた。
続きを読む

テーマ:自作連載小説 - ジャンル:小説・文学

オリジナル長編小説 とんでも腐敵☆パートナー Act.2 admin page top↑
とんでも腐敵☆パートナー Act.2-1
2008 / 01 / 17 ( Thu ) 06:07:36
                                                               Act.2-2へジャンプ
<<<< 朽木side >>>>
 
 講義の終了を告げる鐘が鳴り、つむじの消え失せた教授が黒板の文字を消した後、「今日はここまでです」と小さく頭を下げた。
 
 教鞭を執る立場だというのに、何故学生達にそんな卑屈な態度をとるのか俺にはさっぱり理解できない。
 
 そんな小心者の教授がぼそぼそと喋るだけの講義など、つまらないを通り越して最早時間の無駄だと思われたが、必修講座なので仕方なく受講している。
 
 俺は手早く荷物をまとめた。
 
「朽木、学食に行くか?」
 
 隣の席の拝島がこちらを向いて言った。
続きを読む

テーマ:自作連載小説 - ジャンル:小説・文学

オリジナル長編小説 とんでも腐敵☆パートナー Act.2 admin page top↑
とんでも腐敵☆パートナー Act.1-4
2008 / 01 / 16 ( Wed ) 07:08:05
                                                               Act.2-1へジャンプ
 さて、そんなわけで、中古カーショップにやってきたあたし達。
 
 車に興味のないあたしにはもちろん初めての場所。
 
 想像してたのは、映画のワンシーンでよく見る一面ガラス張りのショールーム。モダンで広々とした室内にでんと置かれたピカピカの車。スーツ姿の男性。
 
 確かディーラーとかいうんだっけ?
 
 興味がないどころか車オンチのあたしにはディーラーってのが何なのかもよく分からないけど。
 
 まぁそれは置いといて、そんなあたしの想像は180度覆された。
 
 巨大な倉庫のような建物に、洒落っ気の欠片もないごちゃっとした店内。所狭しとぎゅうぎゅう詰めにされた何十台もの車。照明はどこか薄暗く、通路は狭く、なんとなく息苦しい。
 
 どう見てもショールームには見えない。
続きを読む

テーマ:自作連載小説 - ジャンル:小説・文学

オリジナル長編小説 とんでも腐敵☆パートナー Act.1 admin page top↑
とんでも腐敵☆パートナー Act.1-3
2008 / 01 / 14 ( Mon ) 21:56:21
                                                               Act.1-4へジャンプ
<<<< 栗子side >>>>
 
 やったやったやったやった!!
 
 これは人生初の快挙かもしれない!
 
 あたしは有頂天になっていた。
 
 まさかこんな幸運が舞い込んでこようとは。ああもう宝くじは二度と買わないことに決めた。絶対残りの人生分の運を使い果たしちゃってるもん!
 
 理想の攻め男とのコンタクトに成功し、あまつさえ、生唾ごっくんお宝映像の譲渡の約束までこぎつけるとは。
 
 なんてハッピーなのあたし!!
 
 朽木さんはなんだか疲れたような顔してため息をついている。
 
 そんな悩ましい姿をこんな間近で拝めるなんて……!
 
 くっそうーっ、カメラ持ってくれば良かった!
 
続きを読む

テーマ:自作連載小説 - ジャンル:小説・文学

オリジナル長編小説 とんでも腐敵☆パートナー Act.1 admin page top↑
とんでも腐敵☆パートナー 目次
2008 / 01 / 14 ( Mon ) 00:43:08
腐女子とゲイのスパイシーラブコメディ☆

「とんでも腐敵☆パートナー」


目次

Act1. とんでも腐敵な運命の出会い!?
  Act.1-1  Act.1-2  Act.1-3  Act.1-4
Act2. とんでも腐敵なお宅訪問!
  Act.2-1  Act.2-2
Act3. とんでも腐敵な友情編!
  Act.3-1  Act.3-2  Act.3-3  Act.3-4  Act.3-5
Act4. とんでも腐敵な海水浴!
  Act.4-1  Act.4-2  Act.4-3  Act.4-4  Act.4-5

テーマ:自作連載小説 - ジャンル:小説・文学

オリジナル長編小説 とんでも腐敵☆パートナー 目次 admin page top↑
とんでも腐敵☆パートナー Act.1-2
2008 / 01 / 13 ( Sun ) 07:01:46
                                                               Act.1-3へジャンプ
「なぁ朽木」
 
 ふいに名を呼ばれ、振り向いた俺は、陽光に照らされた爽やかな笑顔を目に捉える。
 
「なんだ、拝島?」
 
 笑顔の主は俺が返事をすると、なんだか楽しげに笑みを深める。
 
 そんな顔を見る度に、胸の奥で何かがとくんと揺れ、俺は自然と触れたくなる指先を震わせる。そして衝動を押しとどめるため、己に言い聞かせるのだ。
 
 まだ、早い。
 
 急いては事を仕損じる。
 触れるのはぎりぎりまで待つんだ。
 
 そんな時の俺の目は、獲物を狙う鷹のように鋭くなってることだろう。
 
 だが、すかさず笑顔の仮面を被り、それを巧妙に隠す。長年培ってきた技だ。
 
 俺は口角を操作し、笑みの形を作って拝島の次の言葉を待つ。
続きを読む

テーマ:自作連載小説 - ジャンル:小説・文学

オリジナル長編小説 とんでも腐敵☆パートナー Act.1 admin page top↑
小説連載始めました
2008 / 01 / 13 ( Sun ) 06:57:39
長編小説の連載をブログで始めました。

「とんでも腐敵☆パートナー」という、腐女子とゲイのラブコメディです。

女の子向け携帯小説として書き始めたので改行が多いです。
でも内容はあんまり胸キュンでもないかも・・・。
本作、甘甘ラブラブな恋愛小説ではなく、どちらかというとスパイシーになっております。

かなりの長期連載となりますので、気長にお付き合いください。

注:これは「小説家になろう!」に投稿されてるものと同じです。
よければ小説の感想を教えてください。
感想は、リンクの掲示板によろしくお願いします。m(_ _)m
日記 一覧 TB:0 CM:0 admin page top↑
とんでも腐敵☆パートナー Act.1-1
2008 / 01 / 13 ( Sun ) 06:45:20
                                                               Act.1-2へジャンプ
 天気は快晴。
 真夏日一歩手前のある日。
 
 そこは、駅前マクドナルドの二階席だった。
 
 
 初夏の強い日差しを真正面から浴びる気力はないけれど、日陰ならって感じの絶好の窓際席を陣取ったあたしは。
 
 駅構内に出入りする人の流れに小さな双眼鏡を向け、いつもの趣味に興じていた。
 
 
「受け」
 
 商店街から、駅に向かってやってくる男子高生をひと目見るなりあたしは呟いた。
 
 部活なのか、休日なのに学生服着て肩にはボストンバッグ。頭がスポーツ刈りじゃないところがポイント高しのややイケメン。
 
 若さに溢れたしなやかな体に思わず涎が垂れそうになる。
 
 悪くない。うん、悪くない。けど。 
 
 惜しみつつレンズをずらし、今度は駅から出てくるこれまたイケメンの男性を目に捉える。
 
続きを読む

テーマ:自作連載小説 - ジャンル:小説・文学

オリジナル長編小説 とんでも腐敵☆パートナー Act.1 admin page top↑
お試し2
2008 / 01 / 12 ( Sat ) 21:27:09
古い順に並べてみよう

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

日記 一覧 TB:0 CM:0 admin page top↑
ブログ始めました
2008 / 01 / 12 ( Sat ) 19:34:32
今日登録しました。
ちょっとお試し投稿です。

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

日記 一覧 TB:0 CM:0 admin page top↑
日記一覧
2008 / 01 / 02 ( Wed ) 19:41:24
うずたまうさぎの日記帳。
不定期更新です。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

日記 一覧 admin page top↑
TOPページ
2008 / 01 / 01 ( Tue ) 23:57:50
ここは素人物書きうずたまうさぎの小説ブログです。

ただ今、超長編小説「とんでも腐敵☆パートナー」連載中。
腐女子とゲイの全然甘くないラブコメディです。
よければ読んで感想を教えてください。
その際コメントは掲示板の方によろしくお願いします。
足跡もこの掲示板で受け付けてますので、気軽にカキコしてくださいね。(^ ^)

「とんでも腐敵☆パートナー」

目次へ飛ぶ

うずたまうさぎのつれづれ日記は別ブログになります。
どうぞ遊びに来てくださいな。

うずたまの呟き部屋

☆最新更新情報★
・「とんでも腐敵☆パートナー」 Act.4-5 更新♪
・昔書いた短編 「青春白書直下型」 をこちらに移しました。
文章はお恥ずかしい限りですが許してやってください。(汗)

注:当サイト内にあるもの、すべて引用・無断転載禁止です。

テーマ:自作連載小説 - ジャンル:小説・文学

TOP admin page top↑
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。