スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
とんでも腐敵☆パートナー Act.4-2
2008 / 02 / 04 ( Mon ) 23:12:56
                                                               Act.4-3へジャンプ
<<<< 朽木side >>>>
 
 車中のグリコはとにかく煩かった。
 
「あーっ! 海! 見えてきたよっ!」
 
「いちいち解説しなくても見りゃ分かるわよ」
 
 冷たい表情の友人立倉に一蹴されてもまったくテンションは変わらない。俺の冷たい態度にグリコがまったくめげない原点をここに見た気がした。
 
 というかこの立倉という女、海に何しに行く気だ? 海水浴する姿は想像もつかん。
 まぁ俺も海に浸かる気はさらさらないが。
 
 周囲の景色は既に都市部を離れ、海の近くにまで来ていた。それほどの渋滞に巻き込まれることなく走れたおかげで、午前の比較的爽やかな海の風を感じることができる。
 
 久しぶりの運転はなかなか楽しかった。
 
 黒革のコンビハンドルはしっとりと手に馴染み、車との一体感を感じさせてくれた。乗り物を操作する醍醐味は、やはりハンドルを通して感じる乗り物との一体感だ。
 
 海岸線沿いの、カーブの多い道をゆったりと走る。陽の光が反射してキラキラと光る地平線が、山間を縫う俺の視界に、時折映っては過ぎていった。
 
続きを読む

テーマ:自作連載小説 - ジャンル:小説・文学

オリジナル長編小説 とんでも腐敵☆パートナー Act.4 admin page top↑
back * HOME * next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。