スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
とんでも腐敵☆パートナー Act.1-2
2008 / 01 / 13 ( Sun ) 07:01:46
                                                               Act.1-3へジャンプ
「なぁ朽木」
 
 ふいに名を呼ばれ、振り向いた俺は、陽光に照らされた爽やかな笑顔を目に捉える。
 
「なんだ、拝島?」
 
 笑顔の主は俺が返事をすると、なんだか楽しげに笑みを深める。
 
 そんな顔を見る度に、胸の奥で何かがとくんと揺れ、俺は自然と触れたくなる指先を震わせる。そして衝動を押しとどめるため、己に言い聞かせるのだ。
 
 まだ、早い。
 
 急いては事を仕損じる。
 触れるのはぎりぎりまで待つんだ。
 
 そんな時の俺の目は、獲物を狙う鷹のように鋭くなってることだろう。
 
 だが、すかさず笑顔の仮面を被り、それを巧妙に隠す。長年培ってきた技だ。
 
 俺は口角を操作し、笑みの形を作って拝島の次の言葉を待つ。
続きを読む

テーマ:自作連載小説 - ジャンル:小説・文学

オリジナル長編小説 とんでも腐敵☆パートナー Act.1 admin page top↑
back * HOME * next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。